アニメ

ベイマックスのフル動画を無料で視聴する方法!あらすじやキャスト紹介も!

みなさんこんにちは!

ライターのちくわ(Twitter:@tikuwasetsupoke)です。

ベイマックスは2014年に公開されたディズニー作品。白くて風船のようなロボット「ベイマックス」がかわいいと公開当初から話題になってしました。

そんなベイマックスまだ見ていないという方にはぜひ見てほしいので、今回の記事ではベイマックスを無料で視聴する方法やあらすじ、キャストの紹介などをしていきたいと思います。

ベイマックスを無料で視聴する方法は?


結論から言うと、ベイマックスを無料で視聴するには動画配信サービスの無料体験期間を使って視聴するという方法があります。

現在無料体験期間がある動画配信サービスで翔んで埼玉を視聴できるのは以下の通りです。

  • U-NEXT
  • TSUTAYA TV
  • Amazon Prime Video
  • ビデオマーケット

上記の動画配信サービス4社でベイマックスは視聴することができますが、いずれも見放題作品に含まれていないため、別料金でレンタルして見るしかありません。

今「レンタルってことは無料で見れないじゃん。」って思った方、安心してください。

U-NEXTでは無料体験登録時にもらえるポイントでレンタル作品も見ることができるんです。

しかもU-NEXTでは動画以外にもマンガや雑誌なども読むことができるのでこれ一つで色々なエンタメを楽しむことができちゃいますよ!

もちろんベイマックス以外の作品も見れる(一部レンタル)ので気になる方はぜひ登録してみてくださいね。

ベイマックスが無料で見れる!U-NEXTってどんなサービス?


U-NEXTは株式会社U-NEXTが運営する映画やドラマ、アニメなどが見放題のサービスです。

U-NEXTは月額1,990円(税抜)で動画数は14万本以上あり、動画だけではなくマンガや雑誌なども楽しむことができます。
さすが「ないエンタメがない。」と謳っているだけありますよね。

また、無料体験期間が31日間もあるので、無料期間の間にたっぷりと動画の視聴を楽しむことができますよ。
もちろん無料体験期間中に解約をすれば料金を取られる心配はありません。

無料体験時にもらえる600ポイントで、ベイマックスはもちろん、その他の作品も無料で視聴しちゃいましょう!

U-NEXTの特徴を以下にまとめてみたのでぜひ参考にしてください。

  • 月額1,990円(税抜)
  • 31日間の無料体験期間あり
  • 動画数14万本以上
  • 動画だけでなくマンガや雑誌なども楽しめる
  • 無料体験登録時に600ポイントプレゼント

U-NEXT以外でベイマックスを無料で視聴する方法はないの?

U-NEXT以外の動画配信サービスでベイマックスを無料視聴する方法は「TSUTAYA TV」の無料体験する方法があります。

TSUTAYA TVってどんなサービス?


TSUTAYA TVでは無料体験登録時に1,100ポイントをもらうことができ、そのポイントは動画のレンタルに使えます。

ただし、TSUTAYA TVの動画配信数は1万本とU-NEXTと比べてかなり少ないので、もしかしたら自分の見たい動画が見つからないこともあるかもしれません。

月額料金は933円(税抜)とU-NEXTと比べて半額以下、無料体験期間は30日間あるので、動画のみ楽しめれば良いという方にはおすすめです。

TSUTAYA TVの特徴は以下にまとめました。

  • 月額933円(税抜)
  • 30日間の無料体験期間あり
  • 動画数1万本以上
  • 無料体験時に1,100ポイントプレゼント

ベイマックスを無料で見るならU-NEXT!

上記ではベイマックスを無料で視聴する方法を紹介してきました。

方法としては

  • U-NEXTで見る方法
  • TSUTAYA TVで見る方法

の2つがありますが、やはりU-NEXTで見る方法が一番おすすめです。

2社の比較表を用意しましたので参考にしてください。

  U-NEXT TSUTAYA TV
月額料金 1,990円(税抜) 933円(税抜)
無料体験期間 31日間 30日間
動画数 14万本以上 1万本以上
ポイントプレゼント 600ポイント 1,100ポイント
その他のエンタメ マンガ、雑誌など なし


理由としては、上記の表を見てわかるように動画数が圧倒的に多いことやマンガや雑誌なども楽しむことができるということなどがあげられます。

せっかく無料体験したのは良いけど、見たい作品があまりないのでは無料体験する意味がないですし、どうせならマンガや雑誌も読める方が嬉しくないですか?

少しでも気になっている方は以下のボタンからぜひ無料体験してみてくださいね!

b9やdailymotionでの視聴は危険!


見たい映画を無料で視聴できるという理由でb9やdailymotionといった動画投稿サイトを利用している方もいると思います。

現在違法アップロードされた動画を視聴することに対しての罰則はありませんが、違法サイトを使うことについてリスクがあるということを知っておかなければなりません。

違法アップロードされた動画を視聴することによるリスクは以下の通りです。

  • ウィルス感染する可能性がある
  • 個人情報が漏洩する可能性がある
  • 悪質な広告が表示される可能性がある
  • 詐欺被害にあう可能性がある

また、違法アップロードされた動画は画質が粗いですし、外国語の字幕が入っていることもあるため、作品に集中して視聴できない可能性も。

上記のようなリスクやデメリットを承知で使っている場合は仕方ないですが、少しでも不安だと思う方はU-NEXTなどの動画配信サービスを利用して視聴することをおすすめします。

ベイマックスのあらすじとキャスト紹介


ここではベイマックスのあらすじやキャストを紹介していきたいと思います。

ベイマックスのあらすじ

未来の都市サンフランソウキョウに住む14歳の少年・ヒロ・ハマダは天才的な科学の才能を持つが、夢もなく飛び級で高校を卒業したことで目標を見失い、その才能を非合法のロボット・ファイトのために利用するという自堕落な生活を送っていた。そんな弟を見かねた兄のタダシは、彼を自身の所属する工科大学へ連れていく。タダシの友人である「科学オタク」たち(ゴー・ゴー、ワサビ、ハニー・レモン、フレッド)の手がけた数々の発明品や、兄の開発した白くて風船のような見た目のケアロボット「ベイマックス」を目にして刺激を受けたヒロは、尊敬するロバート・キャラハン教授と出会ったことで科学の夢を追究したいと飛び級入学を決意する。

入学するためには、大学の研究発表会でタダシの恩師でありロボット工学の第一人者であるキャラハン教授をうならせる独創的な発表をしなければならない。タダシや大学の仲間たちの協力の下、ヒロは発明品を完成させ、発表会でプレゼンテーションを行なう。ヒロの発明した「マイクロボット」は指先ほどのサイズしかないが、互いに引き寄せあって集合体を形成する特性を持ち、操作者の頭部に装着した神経トランスミッターでコントロールすることで、その集合体を瞬時に思うままの形状に変化させることができるという画期的な発明品だった。発表は大成功をおさめ、ヒロはキャラハン教授から直々に入学を許可される。しかしその直後、会場で火災事故が発生。タダシは建物に取り残されたキャラハン教授を助けようと炎の中に飛び込み、帰らぬ人となってしまう。ヒロは、兄のタダシだけでなく、尊敬するキャラハン教授、マイクロボットを一度に失う。

タダシの死以降、ヒロは心を閉ざして部屋に引きこもっていたが、彼が思わず発した言葉によってベイマックスが起動し姿を現す。ベイマックスはタダシに与えられた「傷ついた人の心と体を守る」使命に従いヒロの痛みを癒そうと試み、ヒロの手元に唯一残されていたたった一つのマイクロボットの反応を頼りに、街の探索を始める。街に出たベイマックスを慌てて追ったヒロは、彼と共に古びた倉庫にたどり着くが、倉庫の中ではあの火災で失われたはずのマイクロボットが大量に生産されていた。二人はそこで謎を秘めた仮面の男ヨウカイに遭遇し、男の操る大量のマイクロボットに襲われながらも、命からがら逃げ帰る。

一連の出来事から、タダシの死が事故ではなくマイクロボットを狙った者による犯行なのではと推理したヒロは、兄の死の真相を知るために仮面の男と対峙する決意をする。彼はベイマックスに戦闘用のプログラムを組み込み、バージョンアップする。港でヨウカイに迫ったヒロだが、その圧倒的な力を前にしては逃げる事しかできず、ヒロを心配して追いかけてくれた仲間たちに助けられて何とか窮地を脱する。

フレッドの家に集まったヒロたちは、ヨウカイの正体は実業家のアリステア・クレイで、研究発表会でクレイがヒロのマイクロボットを謙渡しようとしたのを、ヒロがそれを断ったからではないかと推理し、みんなで一致団結して彼を逮捕することを決意する。それぞれの研究にあわせたスーツを開発、ベイマックスのアーマーもより戦闘的なものに改良してロケットパンチを搭載、強化スキャナーと飛行機能も加えてバージョンアップを果たす。

ヒロは飛行機能のテストも兼ねてベイマックスと共にサンフランソウキョウの大空へと飛び立ち、夕暮れの中を自由に飛び回る。ヒロの精神状態が改善に向かったことをスキャンしたベイマックスはケアの終了を提案するが、ヒロはヨウカイを捕まえることを主張し、ベイマックスがスキャンしていたヨウカイの身体データを元に彼の居場所を探ったところ、ヨウカイが孤島の研究施設にいることを知り、仲間達と共にその研究施設に乗り込む。そこでヒロ達は残された録画映像から、過去にこの場所でクレイの経営する大企業「クレイテック」によって軍や政府関係者を前にした物質転送装置の実験が行われるが、クレイが装置の不調を押し切って実験を強行したため、テストパイロットが消息不明になるという事故が起こっていたことを知る。

そこへ再びヨウカイが現れ、ヒロ達を攻撃する。マイクロボットを駆使するヨウカイにヒロ達は立ち向かうが、初の実戦でそれぞれが好き勝手に能力を使ったため翻弄されてしまう。しかし戦いの最中、なんとかヒロはヨウカイの仮面を奪うことに成功。その正体は、火災によって死亡したと思われていたキャラハン教授だった。キャラハン教授は火災の中に取り残されるも、マイクロボットを耐火シェルターとして使い生還していたのだ。ヒロはキャラハン教授が結果的に兄を見殺したのではないかと激怒し、ベイマックスからケアデータを抜き取って教授の殺害を命令する。仲間たちは暴走するベイマックスを止めようと必死になり、ベイマックスにケアデータカードを再挿入したが、キャラハン教授はその隙をついてマイクロボットとともに施設から姿を消していた。ヒロは反対を押し切って尚もキャラハン教授を追跡するが、スキャナーの破損により失敗に終わる。

失意の内に自宅へ戻ったヒロは、ベイマックスから再びケアデータカードを抜き取って戦闘モードにしようとするが、ベイマックスは拒否し、かわりにタダシが「大勢の人を助けるために」と不眠不休でベイマックスを開発した際の記録映像を再生する。自分が間違っていたことを悟ったヒロは、仲間たちに謝罪し、今度こそキャラハン教授を逮捕し、兄のように人を助けるために自分の才能を使うことを誓う。そしてヒロ達は、残りの録画映像から転送装置の事故で行方不明になったパイロットがキャラハンの娘アビゲイルだったことを知り、キャラハンがマイクロボットを使ってクレイに復讐しようとしていた事を突き止める。

折り悪くクレイテック社は新社屋の完成パーティを開催しており、キャラハン教授は修理した転送装置で、クレイテック社とクレイ本人をまるごと異世界へ吸い込もうとしていた。駆けつけたヒロ達は大量のマイクロボットに苦戦するも、各々の能力を最大限に発揮し、マイクロボットを転送装置に吸い込ませることで無力化に成功。キャラハン教授からトランスミッターを奪い、彼の復讐を防ぐ。転送装置は暴走を続けるものの、限界を迎えて崩壊しつつあり、全ては終わったかに見えた。

しかしその時、ベイマックスの強化スキャナーが装置の奥に生命反応を感知し、アビゲイルが異世界内で生きていることを知ったヒロは、兄のように人を助けるため、ベイマックスと共に装置の奥の異世界へと飛び込んでいく。そして無事にアビゲイルを救助して脱出しようとするも、途中で瓦礫からヒロをかばったことでベイマックスが破損、最後にロケットパンチでアビゲイルが乗ったポッドと共にヒロを転送装置の入り口に送り返すも、ベイマックスは異世界の彼方へと消えていき、消滅してしまう。

季節は巡り、ヒロは大学に通うようになった。仲間と共に悲しみを乗り越えて前に進むヒロは、ある日ベイマックスが自分に託したロケットパンチが、何かを握りしめている事に気がつく。それはベイマックスの頭脳であるケアデータカードだった。ヒロはベイマックスを自力で完成させて彼と再会し、みんなと共にサンフランソウキョウの街を守るヒーローBIG HERO 6として、今日も人々を助けるのだった。

そして物語はエンドロール後、「ヒーローになって活躍する自分のことを父に見てほしかった」と吐露するフレッドが、父(原作者スタン・リー)の秘密(父もヒーローだった事)を知ってしまい、父と再会を果たして絆を確かめ合うことで映画は幕を閉じる。

Wikipediaより引用

ベイマックスのキャスト

続いてベイマックスに登場するキャラクターの日本語吹き替えキャストを紹介していきたいと思います。

主要キャストは以下の通りです。

主要キャスト
  • ベイマックス→川島得愛
  • ヒロ・ハマダ→本城雄太郎
  • タダシ・ハマダ→小泉孝太郎
  • フレッド→新田英人
  • ゴー・ゴー浅野真澄
  • ワサビ→武田幸史
  • ハニー・レモン→山根舞
  • ロバート・キャラハン教授→金田明夫
  • アリステア・グレイ→森田順平
  • キャス・ハマダ→菅野美穂
  • 将軍→中田譲治
  • アビゲイル・キャラバン→植竹香菜

ベイマックスはただかわいいだけでなく、かっこいいシーンや泣けるシーン盛沢山の作品です。

少しでも気になる方はぜひU-NEXTで見てみてくださいね!

まとめ

以上、ベイマックスを無料で視聴する方法やあらすじ、キャストの紹介などをしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

おさらいとしてはベイマックスを無料で視聴するなら動画数が豊富でマンガや雑誌も読めるU-NEXTがおすすめ。

U-NEXTで無料体験登録時にもらえるポイントでお得に楽しんじゃいましょう!

ABOUT ME
ちくわ
映画大好きライター。 趣味は映画鑑賞と写真を撮ること、猫を吸うことです。