海外映画

【映画】ボヘミアン・ラプソディのフル動画を無料で視聴する方法!あらすじやキャスト紹介も!

みなさんこんにちは!

ライターのちくわ(Twitter:@tikuwasetsupoke)です。

ボヘミアン・ラプソディは2018年に公開されて全世界で大ヒットを記録した音楽をテーマにしたヒューマンドラマ映画。

実在した史上最高のエンターテイナーであるフレディ・マーキュリーの姿を描いた本作は最高にかっこよくて泣ける映画でした。

そんなボヘミアン・ラプソディをまだ見ていないという方にはぜひ見てほしいので、今回の記事ではボヘミアン・ラプソディを無料で視聴する方法やあらすじ、キャストの紹介などをしていきたいと思います。

ボヘミアン・ラプソディを無料で視聴する方法は?


結論から言うと、ボヘミアン・ラプソディを無料で視聴するには動画配信サービスの無料体験期間を使って視聴するという方法があります。

現在無料体験期間がある動画配信サービスでボヘミアン・ラプソディを視聴できるのは以下の通りです。

  • U-NEXT
  • TSUTAYA TV
  • dTV
  • Amazon Prime Video
  • ビデオマーケット

上記の動画配信サービス5社でボヘミアン・ラプソディは視聴することができますが、いずれも見放題作品に含まれていないため、別料金でレンタルして見るしかありません。

今「レンタルってことは無料で見れないじゃん。」って思った方、安心してください。

U-NEXTでは無料体験登録時にもらえるポイントでレンタル作品も見ることができるんです。

しかもU-NEXTでは動画以外にもマンガや雑誌なども読むことができるのでこれ一つで色々なエンタメを楽しむことができちゃいますよ!

もちろんボヘミアン・ラプソディの作品も見れる(一部レンタル)ので気になる方はぜひ登録してみてくださいね。

ボヘミアン・ラプソディが無料で見れる!U-NEXTってどんなサービス?


U-NEXTは株式会社U-NEXTが運営する映画やドラマ、アニメなどが見放題のサービスです。

U-NEXTは月額1,990円(税抜)で動画数は14万本以上あり、動画だけではなくマンガや雑誌なども楽しむことができます。
さすが「ないエンタメがない。」と謳っているだけありますよね。

また、無料体験期間が31日間もあるので、無料期間の間にたっぷりと動画の視聴を楽しむことができますよ。
もちろん無料体験期間中に解約をすれば料金を取られる心配はありません。

無料体験時にもらえる600ポイントで、ボヘミアン・ラプソディはもちろん、その他の作品も無料で視聴しちゃいましょう!

U-NEXTの特徴を以下にまとめてみたのでぜひ参考にしてください。

  • 月額1,990円(税抜)
  • 31日間の無料体験期間あり
  • 動画数14万本以上
  • 動画だけでなくマンガや雑誌なども楽しめる
  • 無料体験登録時に600ポイントプレゼント

U-NEXT以外でボヘミアン・ラプソディを無料で視聴する方法はないの?

U-NEXT以外の動画配信サービスでボヘミアン・ラプソディを無料視聴する方法は「TSUTAYA TV」の無料体験する方法があります。

TSUTAYA TVってどんなサービス?


TSUTAYA TVでは無料体験登録時に1,100ポイントをもらうことができ、そのポイントは動画のレンタルに使えます。

ただし、TSUTAYA TVの動画配信数は1万本とU-NEXTと比べてかなり少ないので、もしかしたら自分の見たい動画が見つからないこともあるかもしれません。

月額料金は933円(税抜)とU-NEXTと比べて半額以下、無料体験期間は30日間あるので、動画のみ楽しめれば良いという方にはおすすめです。

TSUTAYA TVの特徴は以下にまとめました。

  • 月額933円(税抜)
  • 30日間の無料体験期間あり
  • 動画数1万本以上
  • 無料体験時に1,100ポイントプレゼント

ボヘミアン・ラプソディを無料で見るならU-NEXT!

上記ではを無料ボヘミアン・ラプソディで視聴する方法を紹介してきました。

方法としては

  • U-NEXTで見る方法
  • TSUTAYA TVで見る方法

の2つがありますが、やはりU-NEXTで見る方法が一番おすすめです。

2社の比較表を用意しましたので参考にしてください。

  U-NEXT TSUTAYA TV
月額料金 1,990円(税抜) 933円(税抜)
無料体験期間 31日間 30日間
動画数 14万本以上 1万本以上
ポイントプレゼント 600ポイント 1,100ポイント
その他のエンタメ マンガ、雑誌など なし


理由としては、上記の表を見てわかるように動画数が圧倒的に多いことやマンガや雑誌なども楽しむことができるということなどがあげられます。

せっかく無料体験したのは良いけど、見たい作品があまりないのでは無料体験する意味がないですし、どうせならマンガや雑誌も読める方が嬉しくないですか?

少しでも気になっている方は以下のボタンからぜひ無料体験してみてくださいね!

b9やdailymotionでの視聴は危険!


見たい映画を無料で視聴できるという理由でb9やdailymotionといった動画投稿サイトを利用している方もいると思います。

現在違法アップロードされた動画を視聴することに対しての罰則はありませんが、違法サイトを使うことについてリスクがあるということを知っておかなければなりません。

違法アップロードされた動画を視聴することによるリスクは以下の通りです。

  • ウィルス感染する可能性がある
  • 個人情報が漏洩する可能性がある
  • 悪質な広告が表示される可能性がある
  • 詐欺被害にあう可能性がある

また、違法アップロードされた動画は画質が粗いですし、外国語の字幕が入っていることもあるため、作品に集中して視聴できない可能性も。

上記のようなリスクやデメリットを承知で使っている場合は仕方ないですが、少しでも不安だと思う方はU-NEXTなどの動画配信サービスを利用して視聴することをおすすめします。

ボヘミアン・ラプソディのあらすじとキャスト紹介


ここではボヘミアン・ラプソディのあらすじやキャストを紹介していきたいと思います。

ボヘミアン・ラプソディのあらすじ

1970年代初頭のロンドン、ゾロアスター教徒ペルシャ系移民出身の青年ファルーク・バルサラは、移民差別を受けつつも音楽に傾倒していた。ある日フレディはファンだったバンド「スマイル」のメンバーでギタリストのブライアン・メイ、ドラマーのロジャー・テイラーに声をかけ、ヴォーカリストが脱退したばかりの同バンドに見事な歌声を披露して新しいヴォーカル兼ソングライターとなり、同じく新メンバーのベーシスト・ジョン・ディーコンとともに新生バンドをスタートさせる。厳格な父とは折り合いが悪く、活動の再出発を前に、自分のルーツを嫌って「フレディ」と名乗り始めた。

同じ時期、フレディはケンジントンのお洒落な人気ブティック「BIBA」の店員メアリー・オースティンと知り合い恋に落ちる。「クイーン」と改名したバンドは、ワゴン車を売却してアルバムを自主制作する。レコーディングの様子を目に留めたEMIのA&Rジョン・リードは彼らをスカウト、ポール・プレンターが担当マネージャーとなる。フレディはさらに名字を「マーキュリー」に改名、デビュー・世界各国でのツアーとクイーンが躍進する中、フレディはメアリーにプロポーズする。

やがてクイーンはEMIの重役レイ・フォスターからヒット曲「キラー・クイーン」の路線を踏襲する曲を制作するよう命じられるが、同じことの繰り返しを嫌う彼らは反発する。フレディはオペラをテーマとしたロック・アルバムを作ると提案し、郊外での曲制作とレコーディングが始まる。メンバーの喧嘩を交えつつも、熱意を注いで完成されたアルバム『オペラ座の夜』の出来に彼らはおおいに満足する。しかし6分という長さと斬新な構成の曲「ボヘミアン・ラプソディ」のシングルカットを、フォスターは「ラジオでかけてもらえない」と認めずクイーンと徹底的に対立。しかしフレディ自らラジオに出演し、「本来ならラジオで聴けない曲」と同曲を独占放送、マスコミには酷評されるが大ヒットする。

その後クイーンはスターダムを駆けていくが、ツアーで多忙になる中、フレディは自身のセクシャリティに気づいていき、メアリーに自分はバイセクシャルだと告白する。しかし既に彼の本心を察していたメアリーは、彼にゲイだと指摘し、なおも彼女を求めるフレディと距離をおき他の男性と付きあうようになる。孤独を深めるフレディはパーティー三昧の生活に溺れるが、その場でジム・ハットンと出会う。ハットンに恋愛感情を抱くフレディは再会を希望するが、ハットンは「本当の自分を取り戻すことができたら再会しよう」といい、去っていく。一方で、それぞれに家族をもち、孤独をわけあえないメンバーとの確執が増し、フレディのセクシュアリティをスキャンダラスに晒そうとするマスコミとの対立による混乱、ポールの誘導によりリードを一方的に解雇するなどのトラブルを経て、高額のソロ活動契約を結んだことをきっかけに、決定的に仲間割れしてしまう。そんな中、新しくマネージャーに就任したジム・ビーチが、チャリティーイベントライブエイドの件を実質的にフレディのマネージャーになっているポールに伝えるが「忙しいから」とフレディには取り次いで貰えない。

そんなことは知らずに、フレディはソロ契約履行のためにソロアルバム作成に没頭するが、極めて難航する。その苦しみから逃れるために、ドラッグや酒に溺れ、乱れた生活をしているうちに、フレディに体調悪化の兆しが見え始める。そんなフレディのところに、連絡がつかないことを心配したメアリーが訪れる。フレディは突然の来訪に喜ぶが、メアリーから妊娠を告げられ衝撃を受ける。その時、不意に発してしまったフレディの一言にメアリーは傷つく。フレディに対してメアリーは、彼の本当の居場所はクイーンであり、バンドメンバーこそがそのファミリーであること、ここにいてはいけないことを強く諭す。フレディは目を覚まし、メアリーの妊娠を祝福するとともに、ポールとの完全な決別を決意する。

バンドへの復帰を熱望するフレディはメンバーとの交渉の場を持つ。わだかまりを隠しきれないメンバーは難色を見せるものの、彼の熱意に折れ、今後の作品は全てクイーン名義とすることなどを取り決めた上で復帰を了承する。そしてフレディはライブエイドへの出演を提案し、それが決定する。

体調不良を感じていたフレディは検査をし、自らがエイズに感染していることを知り、リハーサルの場で自らの病と死ぬ運命であることをメンバーに告げる。メンバーはその告白に強い衝撃を受けるも、ライブエイドでの成功を固く誓い合う。

全てを取り戻したフレディは、ジム・ハットンを探しだして再会し、以降交際する。ライブエイド当日、ハットンを連れフレディは実家に戻り、家族に「友人」と紹介する。父母も妹も全てを理解し、受け入れる。ウェンブリーのライブエイドステージに立ったクイーンは、約20分のパフォーマンスで会場の群衆とテレビ生中継の視聴者たちを熱狂に導き、チャリティーイベントとしても大成功させて出番を終える。ラストでは、実際のフレディおよびクイーンの映像とともに、1991年にフレディの死と、彼の生涯の最期までハットンが添い遂げ、メアリーが友人として支え続けたこと、フレディの名を冠したエイズ患者支援基金『マーキュリー・フェニックス・トラスト』が設立されたことが語られる。

Wikipediaより引用

ボヘミアン・ラプソディのキャスト

続いてボヘミアン・ラプソディに登場するキャストを紹介していきたいと思います。

主要キャストは以下の通りです。

主要キャスト
  • フレディ・マーキュリー→ラミ・マレック
  • メアリー・オースティン→ルーシー・ボイントン
  • ブライアン・メイ→グウィリム・リー
  • ロジャー・テイラー→ベン・ハーディ
  • ジョン・リード→エイダン・ギレン
  • ポール・プレンター→アレン・リーチ
  • ジム・ハットン→アーロン・マイヤーズ
  • ジャー・バルサラ→メネカ・ダス
  • ボミ・バルサラ→エース・バティ
  • カシミラ・バルサラ→プリヤ・ブラックバーン
  • ボブ・ゲルドフ→ダーモット・マーフィ
  • ケニー・エヴァレット→ディッキー・ボウ
  • ティム・スタッフェル→ジャック・ロス
  • デヴィッド→マックス・ベネット
  • メアリーの父親→ニール・フォックス=ロバーツ
  • シェリー・スターン→ミシェル・ダンカン

ボヘミアン・ラプソディはフレディ・マーキュリーを知っている方も知らないという方も十分に楽しめる作品になっているので、少しでも気になる方はU-NEXTで見てみてくださいね!

まとめ

以上、ボヘミアン・ラプソディを無料で視聴する方法やあらすじ、キャストの紹介などをしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

おさらいとしてはボヘミアン・ラプソディを無料で視聴するなら動画数が豊富でマンガや雑誌も読めるU-NEXTがおすすめ。

U-NEXTで無料体験登録時にもらえるポイントでお得に楽しんじゃいましょう!

ABOUT ME
ちくわ
映画大好きライター。 趣味は映画鑑賞と写真を撮ること、猫を吸うことです。