日本映画

カメラを止めるな!を無料で視聴する方法!あらすじやキャスト紹介も!

みなさんこんにちは!

ライターのちくわ(Twitter:@tikuwasetsupoke)です。

カメラを止めるな!と言えば、2018年に公開されて国内で大ヒットした映画です。

ゾンビ映画の撮影中に本物のゾンビに襲われるという状況の中でもカメラは止めずに映画を撮り続けるという今作はギャグ要素も多いのでホラー映画などが苦手な方でも十分楽しめると思います。

そんなカメラを止めるな!をまだ見ていないという方にはぜひ見てほしいので、今回の記事ではカメラを止めるな!を無料で視聴する方法やあらすじ、キャストの紹介などをしていきたいと思います。

カメラを止めるな!を無料で視聴する方法は?


結論から言うと、カメラを止めるなを無料で視聴するには動画配信サービスの無料体験期間を使って視聴するという方法があります。

現在無料体験期間がある動画配信サービスでカメラを止めるなが視聴できるサービスは以下の通りです。

  • U-NEXT
  • TSUTAYA TV
  • dTV
  • Amazon Prime Video
  • ビデオマーケット
  • Netflix
  • Hulu
  • FOD

上記の動画配信サービス8社でカメラを止めるなは視聴することができます。

ビデオマーケット以外の動画配信サービスでは見放題作品となっているので、ぜひ無料体験期間中に楽しんじゃいましょう!

ちなみに上記8社のサービスで一番おすすめなのはU-NEXT。

U-NEXTでは見放題作品だけでなく、無料体験登録時にもらえるポイントでレンタル作品も見ることができるんです。

しかも動画以外にもマンガや雑誌など、様々なエンタメを楽しむことができるので、無料体験期間だけでも登録しておいて損はありません!

もちろんカメラを止めるな!以外の作品も見れる(一部レンタル)ので気になる方はぜひ登録してみてくださいね。

カメラを止めるなが見れる動画配信サービス4社を徹底比較!

カメラを止めるな!を無料で見るのであればU-NEXTが一番おすすめですが、他の動画配信サービスとの比較も見ておきたいという方のためにおすすめの動画配信サービス4社のサービス内容などを徹底的に比較してみたいと思います。

今回紹介する動画配信サービスは以下の4社です。

  • U-NEXT
  • dTV
  • Amazon Prime Video
  • Hulu

U-NEXT


U-NEXTは株式会社U-NEXTが運営する映画やドラマ、アニメなどが見放題のサービスです。

U-NEXTは月額1,990円(税抜)で他の動画配信サービスと比べても高めの値段設定ですが、動画数は14万本以上あり、動画だけではなくマンガなども楽しむことができます。

また、無料体験期間が31日間もあるので、無料期間の間にカメラを止めるななどの見放題作品をたっぷりと楽しむことができますよ。

さらに無料体験時にもらえる600ポイントで、新作の作品も無料で視聴しちゃいましょう!

U-NEXTの特徴を以下にまとめてみたのでぜひ参考にしてください。

  • 月額1,990円(税抜)
  • 31日間の無料体験期間あり
  • 動画数14万本以上
  • 動画だけでなくマンガや雑誌なども楽しめる
  • 無料体験登録時に600ポイントプレゼント

dTV


dTVは株式会社NTTドコモが運営する映画やドラマ、アニメなどが見放題のサービス。

dTVは月額が500円(税抜)とほぼワンコインで見れるのにも関わらず、動画数は12万本以上とかなりコスパが良いので、月額は抑えてたくさんの動画を見たいという方におすすめです。

無料体験期間も31日間あり、正直悪いところが見当たりませんが、無料体験時にもらえるポイントはないので、レンタル限定の作品を見る場合には別料金がかかります。

dTVの特徴は以下にまとめました。

  • 月額500円(税抜)
  • 31日間の無料体験期間あり
  • 動画数12万本以上

Amazon Prime Video


Amazon Prime VideoはAmazonが運営する映画やドラマ、アニメなどが見放題のサービスです。

U-NEXTは月額500円(税込)とワンコインで見れてしまう超高コスパ。動画数は不明ですがかなりの作品数があるのは間違いありません。

無料体験期間は30日ありますが、無料体験時にもらえるポイントはないので、レンタル限定の作品を見る場合には別料金がかかります。

  • 月額500円(税込)
  • 30日間の無料体験期間あり

Hulu


HuluはHJホールディングス株式会社が運営する映画やドラマ、アニメなどが見放題のサービス。

Huluは月額1,026円(税込み)とU-NEXTよりは安いですが他の2社よりは高め。動画数は6万本以上あり、Huluオリジナルの作品も人気です。

ただ、無料体験期間が14日間しかないので、たっぷりと楽しんでから考えたいという方には向いていないかもしれません。

Huluも無料体験時にもらえるポイントなどはありませんが、Huluの場合は基本的に全ての作品が見放題なのでポイント関係なく楽しむことができます。

  • 月額1,026円(税込)
  • 14日間の無料体験期間あり
  • 動画数6万本以上

動画配信サービス4社の比較表

今回紹介した動画配信サービス4社のサービスを表にまとめてみたのでぜひ参考にしてください。

  U-NEXT dTV Amazon Prime Video Hulu
月額料金 1,990円(税抜) 500円(税抜) 500円(税込) 1,026円(税込)
無料体験期間 31日間 31日間 30日間 14日間
動画数 14万本以上 12万本以上 不明 6万本以上
ポイントプレゼント 600ポイント なし なし なし


上記の表を見ていただくとわかるように、月額料金の面で見るとU-NEXTが一番高いですが、動画数の豊富さや動画以外にマンガや雑誌も読める点、登録時に無料でポイントをもらえるといった点ではやはりU-NEXTが優れていますね。

どうせ無料体験するなら一番お得なU-NEXTでエンタメを思い切り楽しんじゃいましょう!

b9やdailymotionでの視聴は危険!


見たい映画を無料で視聴できるという理由でb9やdailymotionといった動画投稿サイトを利用している方もいると思います。

現在違法アップロードされた動画を視聴することに対しての罰則はありませんが、違法サイトを使うことについてリスクがあるということを知っておかなければなりません。

違法アップロードされた動画を視聴することによるリスクは以下の通りです。

  • ウィルス感染する可能性がある
  • 個人情報が漏洩する可能性がある
  • 悪質な広告が表示される可能性がある
  • 詐欺被害にあう可能性がある

また、違法アップロードされた動画は画質が粗いですし、外国語の字幕が入っていることもあるため、作品に集中して視聴できない可能性も。

上記のようなリスクやデメリットを承知で使っている場合は仕方ないですが、少しでも不安だと思う方はU-NEXTなどの動画配信サービスを利用して視聴することをおすすめします。

カメラ止めるな!のあらすじとキャスト紹介


ここではカメラを止めるな!のあらすじやキャストを紹介していきたいと思います。

カメラを止めるな!のあらすじ

とある郊外の廃墟でゾンビものの自主映画の撮影が行われていた。その建物には、かつて日本軍が死体を蘇らす実験をしていたという忌まわしい都市伝説があった。クライマックスシーンの撮影中、監督はヒロイン役の女優の演技に本物の恐怖が足りないと苛立ち、建物の屋上に血糊で禁忌のサインを描く。すると、カメラマンが血まみれのゾンビと化して、ほかの撮影スタッフも次々と犠牲になっていく。狂気に取りつかれた監督は、逃げ惑う女優たちを追いかけ、ハンディカメラで撮り続ける。屋上に追いつめられた女優は、ゾンビ化した恋人の首を斧ではね、ついには生身の監督にも刃を振り下ろす。生き残った彼女は屋上に描かれた五芒星のサインの上で立ち止まり、惨劇の余韻に浸るように、返り血に濡れた顔で空を見上げる。

このラストシーンの後、ここまでの映像が、実は、ゾンビ映画専門チャンネルの開局記念番組として企画された「30分間生放送、カメラ1台でワンシーン・ワンカット撮影」というゾンビドラマ『ONE CUT OF THE DEAD』の映像であったこと、すなわち劇中劇であったことが明かされる。そして場面は、この撮影・放送より前の時間軸に遡る。

放送1か月前、映像監督の日暮隆之はこの番組のオファーを受け、一度は断ったものの、娘の真央が好きな俳優が出演すると知り、監督を引き受ける。ヒロイン役は業界慣れしたアイドル女優、恋人役は理屈っぽいイケメン男優、脇役も一癖ある役者が揃い、生放送で放送事故を起こさぬよう、カメラマンや現場スタッフを交えて撮影手順のリハーサルを重ねた。しかし、本番当日になって監督役とメイク役が交通事故でロケ地に到着せず、芝居経験のある日暮と妻の晴美が代役を演じることになる。

本番が始まってからも予期せぬトラブルが続出。カメラマン役やマイクマン役が勝手な行動をとり、撮影隊のカメラマンは持病の腰痛で動けなくなり、メイク役の晴美は芝居にのめり込んで暴走する。その都度、役者のアドリブで間を繋ぎ、裏方の指示で台本のシーンを飛ばしたりして、何とかストーリーを進行していく。見学に来ていた真央もスタッフに加わり、普段は見ることのできない日暮の映像作家としての気概に触れる。

そして迎えた屋上のラストシーンも、カメラクレーンの破損というトラブルが起きるが、スタッフ・役者一同が人間ピラミッドを組み、その頂上で真央がカメラを構えて予定のハイアングルカットを撮り、無事撮影を終了した。この機転は、日暮が台本の裏に貼っていた家族写真を見て、真央が思いついたものだった。その写真の中では、カメラを手にした幼き日の真央が日暮に肩車され、ふたりで笑いあっていた。

Wikipediaより引用

カメラを止めるな!のキャスト紹介

続いてカメラを止めるなのキャストを紹介していきたいと思います。

主要キャストは以下の通りです。

主要キャスト
  • 日暮隆之→濱津隆之
  • 日暮真央→真魚
  • 日暮晴美→しゅはまはるみ
  • 松本逢花→秋山ゆずき
  • 神谷和明→長屋和彰
  • 細田学→細井学
  • 山ノ内洋→市原洋
  • 山越俊介→山崎俊太郎
  • 吉沢慎一郎→大沢慎一郎
  • 笹原芳子→竹原芳子
  • 吉野美紀→吉田美紀
  • 栗原綾奈→合田純奈
  • 松浦早希→浅森咲希奈
  • 谷口智和→山口智和
  • 藤丸拓哉→藤村拓矢
  • 黒岡大吾→イワゴウサトシ
  • 相田舞→高橋恭子
  • 温水栞→生見司織

カメラを止めるな!は冒頭でもお話した通り、ギャグ要素が多いのでホラー映画が苦手な方でも十分に楽しめると思います。

少しでも気になる方はぜひU-NEXTで見てみてくださいね!

まとめ

以上、カメラを止めるな!を無料で視聴する方法やあらすじ、キャストの紹介などをしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

おさらいとしてはカメラを止めるな!を無料で視聴するなら動画数が豊富でマンガや雑誌も読めるU-NEXTがおすすめ。

U-NEXTで無料体験登録時にもらえるポイントでお得に楽しんじゃいましょう!

ABOUT ME
ちくわ
映画大好きライター。 趣味は映画鑑賞と写真を撮ること、猫を吸うことです。