VODを楽しむ

22年目の告白のフル動画を無料で視聴する方法!あらすじやキャスト紹介も!

みなさんこんにちは!

ライターのちくわ(Twitter:@tikuwasetsupoke)です。

22年目の告白 私が殺人犯ですは2017年に公開された、2012年に韓国で公開された殺人の告白をリメイクしたスリラー映画です。

今回の記事では、そんな22年目の告白のフル動画を無料で視聴する方法やあらすじ、キャストの紹介をしていきたいと思います。

22年目の告白を無料で視聴する方法は?


結論から言うと、22年目の告白を無料で視聴するには動画配信サービスの無料体験期間を使って視聴するという方法があります。

現在無料体験期間がある動画配信サービスで22年目の告白を視聴できるのは以下の通りです。

  • U-NEXT
  • TSUTAYA TV
  • dTV
  • Amazon Prime Video
  • ビデオマーケット

上記の動画配信サービス5社で万引き家族は視聴することができます。

この中でも見放題作品に入っているのはAmazon Prime Videoだけなので、その他の動画配信サービスではレンタル作品としてレンタルするしかありません。

しかし、ご安心ください!U-NEXTでは無料体験登録時にもらえるポイントでレンタル作品も見ることができるんです。

しかもU-NEXTでは動画以外にもマンガや雑誌なども読むことができるのでこれ一つで色々なエンタメを楽しむことができちゃいますよ!

もちろん22年目の告白以外の作品も見れる(一部レンタル)ので気になる方はぜひ登録してみてくださいね。

22年目の告白を無料で見れる動画配信サービス2社を徹底比較!

22年目の告白を無料で見るのであればU-NEXTが一番おすすめですが、他の動画配信サービスとの比較も見ておきたいという方のために動画配信サービス2社のサービス内容などを徹底的に比較してみたいと思います。

今回紹介する動画配信サービスは以下の2社です。

  • U-NEXT
  • Amazon Prime Video

U-NEXT


U-NEXTは株式会社U-NEXTが運営する映画やドラマ、アニメなどが見放題のサービスです。

U-NEXTは月額1,990円(税抜)で他の動画配信サービスと比べても高めの値段設定ですが、動画数は14万本以上あり、動画だけではなくマンガなども楽しむことができます。

また、無料体験期間が31日間もあるので、無料期間の間に見放題作品をたっぷりと楽しむことができますよ。

さらに無料体験時にもらえる600ポイントで、新作の作品も無料で視聴しちゃいましょう!

U-NEXTの特徴を以下にまとめてみたのでぜひ参考にしてください。

  • 月額1,990円(税抜)
  • 31日間の無料体験期間り
  • 動画数14万本以上
  • 動画だけでなくマンガや雑誌なども楽しめる
  • 無料体験登録時に600ポイントプレゼント

Amazon Prime Video


Amazon Prime VideoはAmazonが運営する映画やドラマ、アニメなどが見放題のサービスです。

U-NEXTは月額500円(税込)とワンコインで見れてしまう超高コスパ。動画数は不明ですがかなりの作品数があるのは間違いありません。

無料体験期間は30日ありますが、無料体験時にもらえるポイントはないので、レンタル限定の作品を見る場合には別料金がかかります。

  • 月額500円(税込)
  • 30日間の無料体験期間あり

動画配信サービス2社の比較表

今回紹介した動画配信サービス2社のサービスを表にまとめてみたのでぜひ参考にしてください。

  U-NEXT Amazon Prime Video
月額料金 1,990円(税抜) 500円(税込み)
無料体験期間 31日間 30日間
動画数 14万本以上 不明
ポイントプレゼント 600ポイント なし


上記の表を見ていただくとわかるように、月額料金の面で見るとU-NEXTの方高いですが、動画数の豊富さや動画以外にマンガや雑誌も読める点、登録時に無料でポイントをもらえるといった点ではやはりU-NEXTが優れていますね。

22年目の告白のあらすじとキャスト紹介


ここでは22年目の告白のあらすじやキャストを紹介していきたいと思います。

22年目の告白のあらすじ

1995年、殺人の公訴時効が撤廃される前日までに起こった、東京で起きた5件の連続絞殺事件。被害者を関係者1名と向かい合わせ、殺害の一部始終を目撃させるという残虐な手口を重ねたこの凶悪な連続殺人事件は、被害者の1人に現役の警察官を含めながら、警察の必死の捜査もむなしく時効を迎え、迷宮入り事件となる。

それから22年、派手なパフォーマンスとともに堂々と自分が犯人だと名乗り出た男が現れた。男の名前は曾根崎雅人。彼の書いた告白手記はベストセラーとなり、一躍時の人となった曾根崎の行動は日本中を翻弄する。

刑事の牧村航は、この連続殺人犯を拳銃で撃ったことから犯人に逆恨みされ、自宅にトラップを仕掛けられて同僚を殺害されてしまう。さらに、自宅にいたはずの妹・里香が事件直後から失踪し、この事件に巻き込まれた可能性が高いと判断した牧村は、妹の婚約者と共に連続殺人事件のことを追っていた。

かつてフリーのジャーナリストであったが、テロリストに拉致されて壮絶な体験をしたが生還し、帰国後この連続殺人事件を精力的に追っていたことから「NEWS EYES」のニュースキャスターに抜擢された仙堂俊雄は、曾根崎を番組に招いて独占インタビューを行い生中継しようとする。

しかし、番組前に動画投稿サイトに「曾根崎は偽者であり、自分こそが本物の連続殺人犯である」とする動画が投稿される。その動画の主は、「曾根崎と牧村航の2人が出演することを条件に、自らも真犯人として番組出演する」と宣言。その番組内で、真犯人によって撮影された動画が公開される。だが、その番組に出演していた覆面男は、真犯人に雇われただけの偽者であった。

曾根崎は「自分は真犯人ではなく、牧村の妹の里香の婚約者・小野寺拓巳で、過去に自殺を繰り返したがこのままでは死にきれず、牧村と共に殺人犯を見つけるために、戸籍を変えたばかりか顔と声も整形して、犯人を誘い出すために手記を出版してパフォーマンスを行った」と告白する。

真犯人への手がかりがが途切れる中で、牧村と小野寺は「真犯人の残した証拠」を見つけだす。それは、時効となった犯人を法的に裁くための、決定的なアリバイであった。

真犯人は逮捕され、5件の連続殺人犯でもあり、トラウマを抱えた犯人の過去を考慮して精神鑑定が待たれていた。その収容施設に、清掃スタッフの一人として入り込んだ殺人事件の遺族・戸田丈が、包丁を片手に真犯人に迫るところで物語は終わりを告げる。

Wikipediaより引用

22年目の告白のキャスト紹介

続いて22年目告白のキャストを紹介していきたいと思います。

主要キャスト
  • 曾根崎雅人→藤原竜也
  • 岸美晴→夏帆
  • 小野寺拓巳→野村周平
  • 牧村里香→石橋杏奈
  • 春日部信司→竜星涼
  • 川北未南子→松本まりか
  • 村上由香→荻野友里
  • 若松義生→矢島健一
  • 戸田丈→早乙女太一
  • 滝幸宏→平田満
  • 山縣明寛→岩松了
  • 橘大祐→岩城滉一
  • 仙堂俊雄→中村トオル

ここでは22年目の告白のあらすじとキャストを紹介しましたが、少しでも気になる方はU-NEXTで見てみてくださいね!

まとめ

以上、22年目の告白を無料で視聴する方法やあらすじ、キャストの紹介などをしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

おさらいとしては22年目の告白を無料で視聴するなら動画数が豊富でマンガや雑誌も読めるU-NEXTがおすすめ。

U-NEXTで無料体験登録時にもらえるポイントでお得に楽しんじゃいましょう!

ABOUT ME
ちくわ
映画大好きライター。 趣味は映画鑑賞と写真を撮ること、猫を吸うことです。