VODを楽しむ

VOD(動画配信サービス)って結局どれが一番いいの?おすすめサービスのご紹介!

はじめに

日本でもここ数年で一気に普及してきたVOD(動画配信サービス)。

家にいながら最新映画やドラマが見れるのはとっても便利ですよね!

だけど・・・種類が多すぎてどれを選んだらいいか分からない!とお悩みの方に、今回は特におすすめしたい動画配信サービスをご紹介します。

選び方のポイントも一緒に紹介していますので、あなたにピッタリの動画配信サービスを見つけてくださいね♪

VOD(動画配信サービス)の基礎知識

そもそも・・・VOD(動画配信サービス)って何?という方もいますよね。

ここでは、動画配信サービスの基礎知識をご紹介しましょう。

VODとは?

VODとは、「ビデオ・オン・デマンド」の略称です。
一言で表すと、「デジタルなレンタルビデオ」とも言えますね。

実はVODには様々な形式があるのですが・・・現在では「動画配信サービス」全般のことをさすのが一般的です。

例えばテレビは決まった時間に決まった番組しか見れませんが・・・動画配信サービスであれば、好きなときに好きな映像コンテンツを見られることが特徴です。

さらに映像コンテンツなので、早送りや早戻しなども自由自在!
これもリアルタイムに放送しているテレビではできない、動画配信サービスのメリットといえるでしょう。

どんなコンテンツがあるの?

日本のテレビでは見れない海外ドラマや映画、邦画、日本のドラマやアニメなど・・・数多くのジャンルを観ることができます。

最近では、そのサービスでしか観れないオリジナル作品にも力を入れている動画配信サービスが多いですね。

どうやったら見れるの?

動画は、スマートフォンやタブレット、インターネットに対応したスマートテレビ、パソコン、テレビゲーム機などで観ることができます。

サービスごとに対応している機器が違うので、自分の持っている機器が観たい動画配信サービスに対応しているか事前に確認しておきましょう。

料金ってどれぐらい?

基本的にほとんどの動画配信サービスでは、月額契約をすることでコンテンツが見放題になります。

月額料金は、動画配信サービスによって大きくバラつきがありますので注意が必要!

のちほど紹介するおすすめ動画配信サービスでは、月額料金も一緒にご紹介していますので、ぜひ確認してみてくださいね♪

動画配信サービスによっては、つい最近まで映画館で上映していた最新映画などが見れることもあります。

ただしその場合、月額料金とは別にレンタル料金が必要になることもあるので・・・全作品が見放題・・・というわけではないので要注意です!

 

VOD(動画配信サービス)選び方のポイント

ここからは、動画配信サービスの選び方のポイントを押さえましょう。

ポイント
  • 料金で選ぶ
  • 見放題の作品数で選ぶ
  • オリジナル作品で選ぶ
  • 無料体験で試してから選ぶ

料金で選ぶ

なんといっても料金が高くては意味がありません。

サービスによって月額料金にバラつきはありますが、大体1ヶ月に新作DVDを2~3枚以上借りるのであれば、動画配信サービスを契約したほうがお得になります。

最新作の映画だと別途料金が必要になりますが、過去の名作映画・ドラマ、アニメなどが見放題と考えると安く感じませんか。

1ヶ月にレンタルショップに行く頻度と比較してみて、契約するサービスを選んでみてはいかがでしょう♪

見放題の作品数で選ぶ

動画配信サービスによって、いわゆる”見放題”ができる作品数が違います。

せっかく見放題かと思ったら、観たいと思った作品はレンタル作品ばかり!・・・なんてことにならないように注意が必要です。

ただし、見放題の作品数を公開していないサービスもあります。

公式サイトで見放題で見れる作品を公開しているサービスもあるので、まずは調べてみることをおすすめします。

オリジナル作品で選ぶ

「一度観たことのある映画やドラマだけが見放題だとちょっと・・・」という方は、オリジナル作品の多さでサービスを選んでみるのもいいかもしれません。

最近は各サービスもオリジナル作品に力を入れて、テレビCMなどでも積極的に宣伝しています。

特にこのオリジナル作品は予算のかけ方が違うので、最近のテレビでは見かけない豪華なスケールの作品も多いので、一度は観てみることをおすすめします♪

無料体験で試してから選ぶ

結局どの作品が見れるのか?そして使いやすさはどうなのか?

それを知るためには試してみるのが一番。

実はほとんどの動画配信サービスは、無料体験でお試しすることができます。

無料なので費用は一切かかりませんし、無料だからといって見れる作品に制限がかかることもありません。

無料体験できる日数については、動画配信サービスごとに違うので注意してくださいね。

特におすすめしたいVOD(動画配信サービス)7選

ではここからは、特におすすめしたい動画配信サービスをご紹介しましょう!

1.Netflix(ネットフリックス)

基本データ 配信作品本数:非公開
契約者数:1億2500万人(全世界)

(料金)

利用料金 ・ベーシック  月額 \800(税抜)
・スタンダード 月額 \1,200(税抜)
・プレミアム  月額 \1,800(税抜)

(デバイス)

対応デバイス ・スマートテレビ
・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・ゲーム機(PlayStation、Xbox)

(主な人気作品)

  • 海外ドラマ
    1. ウォーキング・デッド
    2. ストレンジャー・シングス
    3. ナルコス
  • オリジナルドラマ・番組
    1. 全裸監督
    2. テラスハウス
  • 国内ドラマ
    1. おっさんずラブ

(無料体験期間)

他の動画配信サービスと違い、日本国内では無料体験を行っていません。

特徴

NetflixはテレビCMもバンバン流れており、最も有名な動画配信サービスと言っても良いかもしれません。

Netflixの特徴としては、とにかくオリジナル作品が豊富なことが挙げられるでしょう。

映画やオリジナル番組、さらにドラマなどでもオリジナル作品に力を入れているようです。

メリット(1)

他の動画配信サービスにはなかなかないNetflixの大きなメリットとして、多くの海外作品で、日本語と英語の字幕を「同時に」表示することができます。

英語の勉強をしている方などは、二ヶ国語で字幕を表示させることで、教材代わりにするといったちょっと変わった使い方をしている方も・・・。

メリット(2)

さらにNetflixは、全てが見放題なので追加料金がかからないのがメリットといえます。

他の動画配信サービスのように一部がレンタル作品といったことがないので、Netflix上にあるコンテンツは全て見放題で楽しむことができるのです♪

デメリット

デメリットとしては、全体的に他のサービスに比べて配信本数は少なめといえます。

また、バラエティ番組・音楽番組もありません。

「とにかく沢山の作品を観たい!」といった方には、あまりおすすめできないかもしれません。

今すぐ大人気のNetflixで動画サイトを楽しむ!↓

2.Amazonプライム・ビデオ

基本データ 配信作品本数:1万タイトル以上が見放題
契約者数:1億人以上(プライム会員として)

(料金)

利用料金 月額 \500(税込)または年額 \4,900(税込)

(デバイス)

対応デバイス ・スマートテレビ
・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・ゲーム機(PlayStation、Xbox)
・ブラウザでのストリーミング

(主な人気作品)

  • 海外ドラマ
    1. BOSCH/ボッシュ
  • 海外映画
    1. 最強のふたり
  • オリジナルドラマ・番組
    1. ドキュメンタル
    2. バチェラージャパン
    3. 仮面ライダーアマゾンズ
    4. 他にも多数
  • アニメ
    1. 鬼滅の刃
    2. ドラえもん
    3. クレヨンしんちゃん
    4. ポケットモンスター

(無料体験期間)

無料体験期間は、30日間です。

特徴

Amazonプライムビデオもかなり有名な動画配信サービスですね。

世界最大級のインターネット通販サイト「Amazon」が提供する会員制プログラム「Amazonプライム」の特典の1つとして、Amazonプライムビデオが利用できます。

なんといってもそのコスパの良さは圧倒的といえます。

日頃からAmazonでよくインターネット通販をしている人は、契約しない理由が無いといってもいいぐらいの豊富な特典内容。

既にプライム会員の人であれば、追加料金無しで1万タイトル以上の作品が見放題というのはすごいの一言です。

メリット

月額費用が他の動画配信サービスと比べてもトップクラスに安いので、動画配信サービスを初めて契約する・・・といった方にはおすすめです。

ラインナップも旧作から新しめの作品までバランスよく揃えられているので、必ず観たい作品が見つかるのではないでしょうか。

デメリット

Amazonプライムビデオは、他の動画配信サービスと比べて作品の入れ替わりが多い傾向にあります。

つい先日まで見放題で見れていたのに、急に見れなくなった・・・という経験をした方も多いようです。

観たい!と思った作品は、すぐに観てしまったほうが良いみたいですね。

30日間無料体験で、気になるあの動画をチェック☆↓

3.Hulu(フールー)

基本データ 配信作品本数:6万本
契約者数:国内200万人以上

(料金)

利用料金 月額 \1,026(税込)

(デバイス)

対応デバイス ・スマートテレビ
・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・ゲーム機(PlayStation、Xbox)

(主な人気作品)

  • 海外ドラマ
    1. ウォーキングデッド
    2. ウェントワース女子刑務所
  • 国内ドラマ
    1. あなたの番です
    2. 3年A組
    3. 今日から俺は!
  • バラエティ番組
    1. ガキの使いやあらへんで!!
    2. 月曜から夜ふかし
    3. しゃべくり007
  • アニメ
    1. 鬼滅の刃
    2. 名探偵コナン
  • その他
    1. 読売ジャイアンツ主催試合

(無料体験期間)

無料体験期間は、14日間です。

特徴

Huluは、日本国内向けの配信を日本テレビの関連会社が行っていることもあり、日本テレビ系番組の見逃し配信や、独占配信が充実した動画配信サービスです。

映画やドラマ、バラエティ、アニメなどジャンルも豊富で、野球や音楽のライブ配信なども楽しめるのが特徴です。

メリット

日本テレビ系の番組が大好きな方には、たまらないサービスといえるかもしれません。

特にテレビで放送した部分に未公開シーンを付け加えた特別版や、人気ドラマと連動したオリジナル企画などが人気です。

デメリット

逆に言えば、日本テレビ系の番組をほとんど観ないという方には、少しおすすめしにくいかもしれません。

バラエティ・ドラマ、日本のテレビ番組なんでも見放題♪↓

4.U-NEXT(ユーネクスト)

基本データ 配信作品本数:14万本以上
契約者数:非公開

(料金)

利用料金 月額 \2,189(税込)
※サービス内で使える1200Pを含む

(デバイス)

対応デバイス ・スマートテレビ
・スマートフォン
・タブレット
・ゲーム機(PlayStation、Xbox)

(主な人気作品)

  • 海外映画
    1. アイアンマン
    2. プラダを着た悪魔
  • 海外ドラマ
    1. SUITS
  • 国内ドラマ
    1. 今日から俺は!
    2. おっさんずラブ in the sky
    3. ゆうべはお楽しみでしたね
  • アニメ
    1. ハイキュー!!
    2. Re:ゼロから始める異世界生活
    3. 鬼滅の刃
    4. ワンパンマン

(無料体験期間)

無料体験期間は、31日間です。

特徴

国内で「作品数No.1」を誇る動画配信サービスです。

「ないエンタメがない」というキャッチコピー通り、観たいと思う作品が必ず見つかるといってもいいサービスではないでしょうか。

メリット

月額料金の中に専用ポイント(1,200ポイント)が必ず含まれており、そのポイントを使うことで劇場公開間もない最新映画も見れるのが特徴です。

また、電子書籍読み放題のサービスが追加料金なしで楽しめるのは、大きなメリットではないでしょうか♪

デメリット

配信本数や最新映画も見れるポイントは魅力的ですが、他の動画配信サービスに比べると月額料金が高めだといえます。

31日間、動画も雑誌も本まで無料?!↓

5.DAZN(ダゾーン)

基本データ 配信作品本数:130以上のスポーツコンテンツ
契約者数:非公開

(料金)

利用料金 月額 \1,750(税抜)

(デバイス)

対応デバイス ・スマートテレビ
・スマートフォン
・タブレット
・ゲーム機(PlayStation、Xbox)

(主な人気作品)

  • 配信スポーツ
    1. プロ野球
    2. Jリーグ全試合
    3. 海外サッカー
    4. F1
    5. バスケットボール
    6. テニス
    7. 他130以上のスポーツコンテンツ

(無料体験期間)

無料体験期間は、1ヶ月間です。

特徴

他の動画配信サービスとは違い、スポーツ専門の動画配信サービスです。

専門サービスというだけあって、見ることができるスポーツのジャンルはとにかく幅広いです。

世界各国の様々なスポーツの試合、もしくは、国内試合のリアルタイム配信などで楽しめます♪

メリット

スポーツ観戦が大好きな方にはたまらないサービスではないでしょうか。

リアルタイムでの試合観戦はもちろんですが、見逃し配信や、途中から見始めた方向けのダイジェスト番組なども嬉しいですね。

プロ野球や海外サッカーなどを中心に、他にもテレビではなかなか放送しないバレーボール、ボクシング、総合格闘技、ダーツ、NFLなども見ることができます。

デメリット

他の動画配信サービスと比べると若干月額料金が高めですし、スポーツに興味がない方にはおすすめできないサービスといえるでしょう。

スポーツ好きなあなたは、これで大満足♪↓

6.dTV(ディーティービー)

基本データ 配信作品本数:12万作品
契約者数:非公開

(料金)

利用料金 月額 \500(税抜)

(デバイス)

対応デバイス ・スマートテレビ
・スマートフォン
・タブレット
・セットトップボックス
・ストリーミングデバイス

(主な人気作品)

  • 海外映画
    1. フィフィティ・シェイズ・ダーカー
    2. 2012
  • 海外ドラマ
    1. リーサル・ウェポン
  • 国内映画
    1. 祈りの幕が下りる時
  • 国内ドラマ
    1. ガリレオ
    2. この男は人生最大の過ちです
  • アニメ
    1. 鬼滅の刃
    2. 名探偵コナン
    3. ブラッククローバー

(無料体験期間)

無料体験期間は、31日間です。

特徴

ドコモが展開している国内シェアNo1を獲得している動画配信サービスですが、ドコモの携帯電話契約をしていなくても利用することができます。

配信を見ることができる対応デバイスも、他のサービスに比べて多いのが特徴です。

メリット

話題の映画やドラマはもちろんですが、最新アニメ、アーティストのミュージックビデオやライブ映像、カラオケ映像まで・・・とにかく多彩なジャンルをカバーしています。

作品数が12万作品と他サービスと比べても多いのですが、それらを月額500円で利用できるコスパの良さも人気のようですね♪

デメリット

他の動画配信サービスに比べると、海外作品が若干弱い印象があります。

国内の映画やドラマより海外作品を見たい!という方には、少しおすすめ度が下がるかもしれません。

国内シェアNo.1の動画配信サービスを体験してみる!↓

7.Paravi(パラビ)

基本データ 配信作品本数:非公開
契約者数:非公開

(料金)

利用料金 月額 \1,017(税込)

(デバイス)

対応デバイス ・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
・Amazon Fire TV
・Android TV
・Apple TV
・Chromecast

(主な人気作品)

  • 配信作品
    1. TBS、テレビ東京のテレビ番組やドラマ
    2. WOWOWのドラマやアニメ

(無料体験期間)

無料体験期間は、14日間です。

特徴

TBSやテレビ東京、WOWOWが出資をしている動画配信サービスで、各局で放送したドラマやアニメ、経済番組などの見逃し配信などを行っています。

メリット

ドラマだけは、負けたくない」というキャッチコピーを掲げており、そのコピーどおりにドラマの配信本数がかなり豊富なのが特徴です。

地上波で放送したドラマとの連動企画や、ドラマの先行配信など、他の動画配信サービスにないユニークなコンテンツを数多く公開しています。

デメリット

国内のドラマなど地上波で放送した番組に特化しているため、海外作品がありません。

また、ドラマに興味が無い人にはあまり見る作品が多くないといえるでしょう。

今すぐドラマの見逃し配信をチェック!↓

まとめ

いかがでしたか。今回はおすすめのVOD(動画配信サービス)をご紹介しました。

どの動画配信サービスにもメリット・デメリットがあり、なかなか最初はコレ!と決めきれないかもしれません。

その場合は・・・ぜひ無料体験を試してみましょう!

今回ご紹介したNetflix以外は、どのサービスも無料体験を行っています。

1つずつじっくりと無料体験を試してみて、あなたに一番あったサービスを見つけてみてはいかがでしょうか♪